SAMUEL SITE TOP
GWスペシャル企画!1級受験にも役立つ
色彩に学ぶ日本文化
この講座では、飛鳥・奈良時代の位階色、平安時代の十二単に見られる重ねの色目、江戸時代の四十八茶百鼠、あるいは、歌舞伎の衣装の色など、日本独自の色彩文化を紐解きながら日本古来の感性を学びます。
今回は特別に『源氏香』を体験していただくことができます。時代背景を知り、その文化に触れることで日本の色彩文化もより楽しく学ぶことが出来ます。慣用色名など覚えるのが苦手という方にもおススメです。
講座内容>植物からいただく色~染料のお話/平安の美~かさねの色目/江戸時代の色/源氏香体験
日程>5月6日(月・祝)13:00~16:00/受 講 料:6,000円/担当講師:丹治香利
講師紹介>丹治 香利 カラーリスト・講師  日本アロマ環境協会(AEAJ)認定アロマテラピーインストラクター/大学などで講師として教え、東商の認定講師としても活躍。「和」をテーマにしたセミナーを多数担当している。
講座申込はこちら
(C)2013/色彩活用研究所サミュエル ※無断転写は固くお断りいたします